JPCオンライン第1回を開催致しました。

10月7日に開催されたオンラインコンファレンス(以下OC)を視聴者として参加しました。日本経済新聞等の開催するOCに参加した事はありますが、それに対比し、1時間という短時間でしたので、集中出来ましたが、これでもかなり疲れました。(集中出来るのはせいぜい1時間?) スピーカーの当意即妙の受答えや態度から、説明する運用戦略への自信や知識を測る事については、リアルには負けますが、説明内容を冷静に理解する為には、OCで十分と感じました。 さて、当日の内容を簡単に紹介します。 SSGA社の世界株式市場見通しは、「楽観だがマクロ経済リスクには注意が必要」でした。従って、投資戦略は、「株式ウエイトは維持(+機動的調整)」、投資のフレームワークは、「市場見通しに合わせて、守りはファクター投資(+攻めはアクティブな個別銘柄選択)」でした。 又、同社が推薦するファクター投資は、「クオリティ(持続的な利益成長重視)と低ボラティティの2つのファクターを組み合わせた戦略」でした。「基本楽観だが市場のリスクには注意が必要」との市場見通しから、下値抑制を重視しながらも、2つを組合せある程度上昇にも追随しようという戦略との事です。 (バフェットの過去の好成績を分析すると、クオリティと低リスクで説明できる事でも判るように、ファクター投資は理論的にも実証的にも検証された納得感ある手法との事です。又、2つの戦略間は相関が低いので、この2つを組み合わせるのは合理的等の説明もありました) 素人の講演内容まとめはこれ位にします。もっと詳細を知りたいとご興味がある方は、直接SSGA社(営業部門)にお問い合わせください。 来月以降も、オンラインコンファレンスを継続していく為にも、皆様から「次はこんなテーマで等のご要望をどんどん出して頂ければ、大変助かります。よろしくお願いします。 (マーケットメーカーズ、コンファレンス事業、アドバイザー、矢野)

© 2014 marketmakers