JPコンファレンス2014は盛況のうちに終えることができました。

ありがとうございました。

ジャパンペンションコンファレンス2014

『ベンチマーク・トラップからの解放とニュー・アクティブ・マネージャーの登場』

 

2014年9月18日 東京 永田町

プログラム

8:30

開場

 

9:00

株式会社マーケットメーカーズ 取締役社長兼CEO  佐倉 和明

 

9:05 – 9:35  

基調講演

株式会社野村総合研究所 上席研究員 堀江 貞之

「年金ファンドの株式投資の現状と課題」

 

9:35 – 10:15

BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社

Advisory Research Inc.社 

マネージング・ダイレクター ドリュー・エドワーズ、 東京駐在事務所代表 アナリスト 菊地 史絵

「下値に強いグローバル中小型株投資」

 

10:15 – 10:30

休憩

 

10:30 – 11:00

セイリュウ・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長 吉田 琢磨

Gabelli Japan 株式会社 代表取締役社長兼COO 菊池光剛、 シニア・アドバイザー宮武 信彰

「ベンチマークにとらわれないPMVアプローチとは プライベート・マーケット・バリュー

(企業の本質的価値)とキャタリスト分析を組合わせたバリュー投資手法のご紹介」

 

11:00 – 11:30

新生インベストメント・マネジメント株式会社 

DSM Capital Partners社 パートナー 瀬来 毅彦

「ベンチーマークからの解放へ。 DSM流ハイクオリティ・グロース株投資手法」

 

11:30 - 12:00

ゴールドマンサックス証券株式会社

ファンド商品開発部長 黒澤 孔介

「スマート・ベータに代表されるマルチ・ベータ・ポートフォリオの実践的活用」

 

12:00 – 12:45

休憩

 

12:45 – 13:30

BNYメロン・アセットマネジメント・ジャパン株式会社

Insight Investment社 インベストメント・スペシャリスト チャールズ・マーティン

「マルチアセット先進国のイギリス、導入が進む背景と効用」

 

13:30 – 14:00

ゲストスピーカー

アクシア・ジャパン株式会社 代表取締役社長 鷲尾 学 

「PEとデットの間にあるオポチュニスティック戦略と『第2の貸し手』としての年金基金」

 

14:00 – 14:20

休憩

 

14:20 – 14:50

セイリュウ・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役副社長 飯高 一郎

Crestline Investors, Inc. アジア マーケティング ディレクター  目黒 真

「米国ミドルマーケット・レンディング(MML)投資戦略 - 米国MML市場の全体像と投資機会」

 

14:50 – 15:35

アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン株式会社

プロダクト・スペシャリスト Dr. フリードリッヒ・クルーゼ

「ベンチマークは“予定利率” ~ マルチアセット・ソリューションの実際 下方抑制の妙味」

 

15:35 – 15:50

休憩

 

15:50 – 16:45

対談

「アマダ Project X  The アマダ・モデル 成長戦略と財務戦略の両輪で」

□ 株式会社アマダ 取締役専務執行役員 磯部 任

□ みさき投資株式会社 代表取締役社長 中神 康議

□ Advisory Research Inc. マネージング・ダイレクター ドリュー・エドワーズ

 

16:45 – 16:55

閉会の挨拶

株式会社マーケットメーカーズ 取締役社長兼CEO 佐倉 和明

 

17:00 – 18:45

懇親会

© 2014 marketmakers