第4回JPCオンラインコンファレンスのご案内


年金基金資産運用の新方策(ニューノーマル)を探る Ⅱ 『米国ダイレクトレンディングのご紹介』

2021年度も早2か月が経とうとしています。日本では第3回目の非常事態宣言が発出され、まだまだコロナ禍から抜け出せそうにありませんが、一部の国々ではワクチン接種が進み、経済も急速に回復、インフレの懸念も現れており、所謂「K字経済」の先行きは複雑で見通しの難しい状況です。


前回の第3回JPC・オンラインでは、世界的に従来の効率性重視の経済から、危機発生にも耐久性のある「持続可能性」を重視した経済再生の必要性が議論されており、年金資産の運用についても、「投資対象資産の再定義が必要」との提案をさせて頂きました。


今回は、モニターキャピル社の協賛で、米国ペナントパーク社の米国ミドルマーケット企業への貸付けに特化した「米国ミドルマーケット・ダイレクトレンディング戦略」の魅力・弾力性、コロナ後の投資機会についてご説明を致します。ダイレクトレンディングは、前回の講演でも紹介されたプライベートデット投資の一種です。今回は、同社の創業者及び運用担当者も米国からのビデオで講演します。バイデン政権の経済瀬策やインフレ懸念等直近の状況についても、現地の生の声をお伝えします。事務所或いはご自宅から、オンラインならではの現地の情報・映像をご堪能下さい。充実した1時間、是非ご参加お願い申し上げます。

(英語での講演になりますが、字幕で日本語通訳します。Q&Aは、日本語でのやり取りが可能です)



時: 2021年5月26日(水) 15時~16時 対象者: 年金基金資産運用担当者 参加費: 催: 株式会社マーケットメーカーズ 賛: 

ペナントパーク・インベストメント・アドバイザーズ(PPIA)

モニターキャピタル社


申込み: 事前申し込み制 5/24(月)迄

コンファレンス当日 “招待メールのURL”をクリックして参加   開始時刻の10分前より接続可能   質問随時(回答後日)、アンケート

申込(登録)はコチラ: https://www.japanpensions.net/webinar 1.基金名、氏名、メールアドレス、電話番号を入力 2.当社でお申し込み確認後、招待メール(参加URL)を返信。未着の際はご連絡を。

アプリ : ZOOM https://zoom.us/download#client_4meeting




Featured Posts