ご案内状はコチラ

今回の「コロナショック」は、2000 年からの20 年間で、「日本のバブル崩壊による3 年連続マイナス収益」、「リーマンショック」に続く、殆ど全ての資産価格が暴落する「3 度目の大きなショック」です。
 

「コロナショックをきっかけに、これまでと違う分断・対立の世界が来るのか?」それとも「従来のグローバル化、株主(株価)至上主義は継続するのか?」、判断に悩まれていると思います。早くも本年度も半期が終了しますが、今後の資産運用方針について、「年金の資産運用は如何様に進むべきか?」、立ち止まってご一緒に考えたいと思います。


新型コロナによる感染症の広がりで、基金・運用会社双方とも活動の自粛を余儀なくされている状況下、この度参加の皆様が「3密を回避」する事が可能なリモートでのコンファレンスを開催する事と致しました。


当オンラインコンファレンスは、1 時間程度の集中した時間で開催します、是非参加お願いします。
 

  • テーマ:「これからの株式投資をどう考えるべきか~コロナ相場を超えて」

  • 日 時: 2020 年10 月7 日(水) 15 時~16 時

  • 対 象 者: 年金基金資産運用担当者

  • 参加費: 無料

  • 主催: 株式会社エディト

  • 主 管: 株式会社マーケットメーカーズ

  • 協 賛: ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社

  • 事前登録制(10/5(月)〆切)

ご案内状はコチラ

© 2014 marketmakers